インタラクティブブローカーズ(ib証券) FX口座数と顧客の利益率を公表

スポンサーリンク

アメリカのオンライン証券大手のインタラクティブブローカーズ証券(通称:IB証券)がFX口座数と顧客の利益率を公表。

下の記事によるとアメリカのFX業者の多くにおいて6,7割の投資家が損をしているのに対して、IB証券では利益を挙げている投資家と損を出している投資家が拮抗していますね。

[terashare title=”FXトレーダーの7割が損を出しているというデータ ” url=”http://goo.gl/kTHwCJ” sitename=”” description=”” imgurl=”http://i1.wp.com/cfd-advisor.net/wp/wp-content/uploads/2012/05/e80f7fd15ac787cedc7d7b9af826ff26.jpg?zoom=1.5&resize=580%2C431″]

スポンサーリンク

 インタラクティブブローカーズ FX口座数利益率非利益率
2011年第4四半期45,05351.00%49.00%
2011年第3四半期45,05851.20%48.80%
2011年第2四半期41,65138.80%61.20%
2011年第1四半期40,37040.40%59.60%

ソース:http://forexmagnates.com/interactive-brokers-ib-publishes-forex-accounts-profitability-is-the-largest-and-most-profitable-broker/

アメリカの大手ネット証券だけにFXの口座数が4万5000というのは少ない気がします。

アメリカはヨーロッパに比べればFXのレバレッジ規制などもあるので、それも影響しているのかな?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク