BRICsプラス11投資情報

海外口座も活用しつつインデックスファンドとETFで海外投資実践中の個人投資家ブログ。資産運用ネタ、ふるさと納税など節約ネタが大好物

株価低迷するベトナムのホアン・アイン・ザーライ(HAG)、証券会社の見方分かれる

2015/01/21

5月に入って相変わらずベトナムの株式市場は低迷していますが、その中でもホアン・アイン・ザーライ(銘柄コード:HAG)の株価下落が目立つ。

下図は上場来の株価推移。

hag20110523

スポンサーリンク

[ソース:VNDirect Securities]

同銘柄は日本のベトナム株投資家の間で人気の銘柄で保有している投資家は多い。(私自身も保有しています)

その人気はベトナム株ファンドを日本でいち早く立ち上げた戸松信博氏(グローバルリンクアドバイザーズ代表)の影響が大きいと思われる。

ベトナム株関係の著書を持ち、その詳細な銘柄解説が人気の戸松氏のセミナーでは、毎回といっていいほどホアン・アイン・ザーライについて言及されていた。

また戸松氏が運営するベトナム株ノーロードファンドではホアン・アイン・ザーライの保有が非常に高いことも特徴の1つだ。

さて、このホアン・アイン・ザーライについては最近の下落を受けて証券会社がレポートを出しているが、その内容は割安で買いを推奨する物から、既にホアン・アイン・ザーライはベトナムの優良ブルーチップ銘柄ではないと評するものまであり見方は分かれている。

特に日本のニュース証券では今年に入って1回目の急落直後の3月にレポートを出してホアン・アイン・ザーライに対して財務分析と格付けを交えてネガティブな見通しを出していた。

ホアン・アイン・ザーライのレポート(ニュース証券)

日本人投資家にも大きな影響を与える同社の株価は今後回復するのだろうか、今後の動向に注視したい

-ベトナム株, ベトナム株個別銘柄情報
-, , , , ,