クロームキャストを株主優待券で購入。使い方次第でHuluやニコニコ動画、FC2動画がテレビの大画面で楽しめる

11月末までの期限となっていたビックカメラの株主優待券を使って以前から気になっていたグーグルのクロームキャスト(Google Chromecast)を購入してきました。

関連記事:ビックカメラドットコムでの株主優待券利用が非常に面倒な件

クロームキャストは定価販売、ポイントも付かない

クロームキャストは、基本的にどこのショップでも定価で販売されていて、家電量販店のポイントも付きません。なので株主優待券を利用して購入するには丁度いいんです。
ビックカメラ-クロームキャスト

なぜかっていうと、ビックカメラの株主優待券は、商品代金から優待券にかかれている金額分値引きされる形になるので、値引き分にはポイントがつかないからなんです。

元々ポイントが付かない商品であれば株主優待券利用によるデメリットを感じさせませんよね。

これが通常の10%ポイントが付く商品で株主優待券を使うと値引き分ポイントが付きませんから、クロームキャストにようにポイントが付かない商品で買いたい物があれば、その購入時に株主優待券やポイントは使った方がより有効というわけです。

ビックカメラ-株主優待利用

写真:クロームキャストの代金以外の750円分に対してポイントが付いているのが分かります。

クロームキャストの使い方/使用方法

クロームキャストは下の写真では分かりづらいですが、箱もコンパクト、中身もコンパクトな製品です。

使い方も基本的にはクロームキャストのハードをテレビのHDMI端子に指して、スマホやパソコンから無線LAN/WiFiでアクセスするだけ。

ものの数分で利用できるようになります。

クロームキャストの利用に必要な物

  1. HDMI端子が付いているテレビ
  2. 2.4GHzの無線LAN/WiFi機器※殆どの無線LANは2.4GHzをカバーしている。
  3. パソコンorスマホorタブレット

クロームキャスト開封

クロームキャスト開封の儀

Chromecastが見つかりませんと表示されてしまう場合

ここで注意する必要があるのはクロームキャストにアクセスするには同じネットワーク同士である必要があるということ。

同じネットワーク上にないと下のようになってアクセス出来ません。

クロームキャスト 接続できない

スポンサーリンク

自宅でインターネットを無線LANを使って行っている場合、 例えばスマホを無線LANにつなごうとすると下の画像のように複数の接続先が表示されると思います。

スマホ側がaterm-*****-aに接続している状態で上のエラーが出た場合は、接続先を他にするとクロームキャストにアクセスできるようになります。

無線LAN接続先

クロームキャストに対応している動画サービス

クロームキャストの現時点の弱点は対応している動画サービスが少ないことです。

現時点で対応しているのは以下の通りでYouTubeなどグーグルのサービス以外ではdビデオやビデオパスなどしかなく、ニコニコ動画やFC2動画、Hule、GyaO!などには対応していません。

  • Google Play ムービー
  • YouTube
  • dビデオ
  • ビデオパス
  • Red Bull TV
  • Plex
  • PostTV
  • Viki
  • RealPlayer Cloud
  • Avia
  • BeyondPod
  • MLB.TV Premium

クロームキャストでニコニコ動画やHule、FC2動画を見る方法

クロームキャストに未対応のニコニコ動画やHulu、FC2動画を見るにはパソコンとクロームブラウザを使います。

まずは、クロームブラウザにChromecastの拡張機能(アドオン)を追加します。

アドオンはChromeウェブストアから入手できます。

Chromecastの拡張機能を追加するとアイコンが表示されますのでクリックします。

クロームキャストの電源が入っていない状態だと「Castデバイスは見つかりませんでした。」と表示されます。

クロームキャスト拡張機能

電源を入れた状態はこちら↓

クロームキャスト拡張機能設定

オプションを選択すると画質などの設定が出来るようになります。
クロームキャスト拡張機能設定02

テレビでの視聴中に再生が一時的に止まることが多い場合などはキャストの品質を高や標準にしてみましょう。

そして実際にニコニコ動画をテレビで見るとこんな↓感じで見ることができるんです。

ニコニコ動画-クロームキャスト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ