ロイズ銀行の海外送金サービスGoロイズが新生銀行に譲渡。サービスの変更点は?

スポンサーリンク

海外送金する際に利用しているロイズ銀行から珍しく郵便が来たと思ったら海外送金サービス「Goロイズ」の事業譲渡のお知らせでした。

ロイズ銀行のGoロイズが事業譲渡

譲渡先は新生銀行でロイズ銀行での営業は3月1日(金)まで。新生銀行での業務開始は3月4日(月)からです。

スポンサーリンク

新生銀行でのサービス名は「Goレミット申請海外送金サービス

これまでロイズ銀行のGoロイズを利用していた人はそのまま特別な手続きなしに新生銀行のサービスが利用できるとのこと。

GoロイズからGoレミットになる上での変更点は2つで、為替手数料や送金手数料はGoロイズと同水準と案内されてました。

海外送金の際の国内振込先情報の変更

銀行、支店、口座番号は従来通りですが、口座名義がカ)シンセイギンコウになります。

中継銀行

全通貨の中継銀行がシティバンク銀行に変更。

これによって中継銀行手数料と海外銀行までの着金日数が変わる可能性があります。

シティバンクへ送金する場合は中継銀行のみで完結するので従来よりも手数料は安く、着金までの日数も短くなる可能性があります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク