GLAのベトナム株中国株ノーロードファンドの運用状況を検証

中国株やベトナム株のアナリストとして各種マネー雑誌に頻繁に登場する戸松信博氏が代表を務めるグローバルリンクアドバイザーズが組成するベトナム株ノーロードファンド1号、2号、3号と中国株ノーロードファンドの運用・資産額についてEDINETに提出されてる有価証券報告書から調査してみたところ以下のようになっています。(2009年11月時点の情報)

  • ベトナム株ノーロードファンド1号:総資産額 31億288万5913円(2009年8月31日現在)
  • ベトナム株ノーロードファンド2号:総資産額 28億5965万0376円(2009年6月30日現在)
  • ベトナム株ノーロードファンド3号:総資産額 2億7460万円(2009年6月1日現在)
  • 中国株ノーロードファンド:総資産額 2億3430万円(2009年9月1日現在)

ベトナム株ノーロードファンド1号は設立時の出資金(投資家から集めた額)が54億5340万円、ベトナム株ノーロードファンド2号は設立時の出資金(投資家から集めた額)が57億4250万円と当時のベトナム株ブームにのって巨額の出資金を集めましたが、ベトナム株ノーロードファンド1号は2月28日時点で総資産額が19億3951万3716円とファンド設立時の半分以下まで目減りしました。

スポンサーリンク

ここ半年のベトナム株式市場の回復のおかげでやっと設立当初の出資金の半分以上に回復してきたといった状況で正直厳しい運用成績です。

現在グローバルリンクアドバイザーズはベトナム株ノーロードファンド4号の募集を開始していますが、3号や中国株ノーロードファンド同様にあまり出資金は集まらないと思われます。

戸松氏のファンドマネージャとしての運用能力は?ですが、個別企業の情報を提供するセミナーは中々面白い話が聞けるので私も良く聞きに行ってますし、聞く価値はあると思います。

次回のセミナーではバフェットが出資しているBYDや万科企業などへの企業訪問リポートを行うということなので、私も参加してみようと思ってます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ