IG証券 CFDに外国株4000銘柄を追加

スポンサーリンク

2009年3月23日にCFDサービスを開始したエフエックスオンラインジャパン(現IG証券)は当初、日本株式、米国株式、株価指数、FXなど2500銘柄以上でスタートしましたが、今回新たに欧州を中心に世界22カ国の株式4000銘柄をCFDに新たに追加しました。

スポンサーリンク

これによって、エフエックスオンラインCFDで取り扱う個別株式数は国内最多となり、日本株式(約500銘柄)、株価指数(30銘柄)においてもそれぞれ国内最多となっています。

エフエックスオンラインは将来的に約9000銘柄までCFDでの取扱銘柄を拡充する予定です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク