BRICsプラス11投資情報

海外口座も活用しつつインデックスファンドとETFで海外投資実践中の個人投資家ブログ。資産運用ネタ、ふるさと納税など節約ネタが大好物

FX会社による新たな外貨両替サービスが個人では使い物にならない件について

2015/11/28

FX会社「日産センチュリー証券」が新たに外貨両替サービス「外貨両替.ねっと」を11月20日から開始。

日本円からドルやユーロなど外貨に両替する手段としてFX会社のサービスを利用する人は、特に海外旅行に数多くいく人で少しでもお金を節約したい人に利用されているサービスで、ここ数年でFX会社がこのような外貨両替サービスを拡充させている。

日産センチュリー証券による外貨両替サービスの特徴

日産センチュリー証券が新たに始めた外貨両替サービスで他のFX会社と異なる特徴として、FX口座が不要という点があります。

FX口座が必要である場合、FX会社に両替用のつもりで入金したお金で少しFXでのトレードをやってみようかなとなって、運良く少し勝ち続けてお金が増える感覚にハマってしまうケースもあります。

更に勝ちが続くともっと効率よくお金儲けしようとFX特有のレバレッジを効かせてFXトレードするようになります。

しかし、FXは基本的にゼロサムゲーム。

ずっと勝ち続ける訳はなく、負けが続くケースに出会います。

そうするとみるみるうちにお金は減っていってしまいます。

FX口座が不要ということはそんな誘惑に引っかかる心配がないという点で良心的です。

しかし、日産センチュリー証券が新たに始めた外貨両替サービスに個人で使うには大きな問題があります。

スポンサーリンク

日産センチュリー証券の外貨両替サービスが個人では使い物にならない理由

日産センチュリー証券HP上の外貨両替サービスの紹介ページでは「低コストで海外旅行のための外貨購入をされたい方」「低コストで海外在住のご加速のために外貨調達をされたい方」にオ・ス・ス・メできますとあります。 日産センチュリー証券の外貨両替サービスしかし、日産センチュリー証券が新たに始めた外貨両替サービスの最低両替単位は5万通貨となっていて、とてもとても一般的な個人が利用する単位ではありません。

5万通貨というのは日本円から米ドルへの両替なら5万ドル両替するということ。

1ドル=120円として計算した場合、600万円以上必要とする両替からしか出来ないのです!

貿易や海外投資で中小企業の方が利用するならまだしも、個人では利用する機会は一般的な収入の人にはないでしょう。

HPでお勧めしようとしている顧客層に違和感を感じないわけにはいきません。

-外貨預金
-,