昔SNSで投資家を募集していたスリランカ宝石投資が詐欺で逮捕 サイトも閉鎖

スリランカ投資詐欺
自分も過去に投資していたスリランカに関して投資詐欺があったようです。

で、その投資詐欺事件の内容を見るとなんと自分が過去インターネット上やSNS上で見かけたスリランカの宝石採掘に関する投資に対しての詐欺事件だったのです。

↓はスポニチからの引用

スリランカなど海外の宝石採掘事業などに投資すれば高配当が受けられると持ち掛け、資金を集めたとして、詐欺の疑いで、大阪市のコン サルタント会社「チャールズ」の実質経営者だった葛西一義容疑者(45)ら5人が逮捕された。

同社はスリランカでの宝石採掘やタイでの植林、韓国のカジノ事業への投資を名目に全国各地で説明会を開催。1口10万円で出資金を募り、37都道府県で約1200人から計約16億3700万円を集めたとみられる。集めた金を投資した形跡はなく、事業に実態はなかった。約8割が配当金に充てられ、投資事業がうまくいっているように装っていた。一部は葛西容疑者らが使っていた疑いもある。

逮捕容疑は2011年11月中旬、広島県で開かれたセミナーで、スリランカでの宝石採掘事業に出資すれば出資金の2~5%の配当金を週1回、80週にわたって配当するとうたい、同県に住む60代の女性2人から計約381万円をだまし取った疑い。

葛西容疑者以外の逮捕者は、チャールズの業務執行社員だった池野順一容疑者(53)ら、いずれも同社の幹部や従業員だった4人。

徳島県警に11年12月ごろから被害相談が寄せられ、同様の相談があった愛媛、熊本両県警とともに裏付け捜査を進めた。

引用終わり。

引用部分でも名前が出てきた池野順一容疑者はスリランカ株が暴騰していた数年前に「ジムロジャースが大注目!新興国スリランカ投資セミナー」と題したセミナーを開催していました。

スポンサーリンク

ルシエルコーポレーション-twitter

その時のセミナー告知における講師のプロフィールが下の通り。よくありがちなアピール満載系プロフィールです。

講師紹介 池野 順一

スリランカ法人 ルシエルコーポレーションCEO 1960年 千葉県生まれ。1985年 25歳から起業。環境ビジネス・飲食ビジネスなどを手がける。 1988年 28歳で年収3億円にまで達する。 1990年 タイで洋服関係の輸入ビジネスを展開し、大成功。 1990年 同じくタイの野菜を日本で栽培。農業支援・アドバイス。 1990年 飲食店向けの洋服・雑貨の輸入ビジネスを展開。 1996年 日本で環境ビジネス・産業廃棄物ビジネスを展開。 2000年 大物投資家と知り合い、株式投資・海外投資ビジネスを展開 2005年 日本及び中東から、スリランカ向けに中古車及び中古重機の輸出ビジネスを展開。 その後、香港・中東・シンガポール・マレーシア・タイ・台湾・インドネシアなど、 グローバルにビジネスを展開。特に、近々ではスリランカでのビジネスを主として 展開している。

SNSでは確かルシエルコーポレーションの名で活動していたと記憶しています。

でそのルシエルコーポレーションのHPがこんな感じだったのですが、今は閉鎖されていました。
スリランカ投資詐欺
こういう投資詐欺事件は大体世の中にない仕組みが用いられます。

海外の採掘権、リース権、証券買取、未公開とかいったワードの投資話は自分の経験上危険だと思います。

また、上場株・上場債権などのような換金性がないものが利用されている投資話にも注意しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ