BRICsプラス11投資情報

海外口座も活用しつつインデックスファンドとETFで海外投資実践中の個人投資家ブログ。資産運用ネタ、ふるさと納税など節約ネタが大好物

ベトナム株:外国人投資枠制限の緩和が提案される

2014/10/06

ベトナムの日系証券会社JSIからベトナム上場会社の外国人枠の変更について提案がなされていることが報告されました。

提案内容の概要は以下の通り。

  1. 上場会社の議決権株式の60%を所有することができるようにする。これによって上場会社の議決権の外国人枠は、現状の49%から60%に拡大され、過半数を保有することが可能。
  2. 未上場公開会社の議決権株式の49%を所有することができるようにする。
  3. 不議決権株式に対する外人枠に制限を設けない。
  4. ファンドを100%外国所有可能にする。

 

この外国人投資枠拡大の提案が通れば証券会社の外国人所有率は、現在の49%までの所有か、100%の所有から、49%以上100%未満の所有も可能になります。

スポンサーリンク

JSIによると現在この計画は、ベトナムのズン首相まで提案されているとのこと。

今後承認されるかどうかはまったくもって不明ですが、外国人投資枠拡大が決まればベトナム株式市場により外国からの資金が入りやすくなるので一時的には株価にポジティブに働くと思います。

-ベトナム株, ベトナム株個別銘柄情報
-, ,