ファーストレード証券(Firstrade)が1年ぶりに日本人の口座開設を再開

1年前「ファーストレード証券(Firstrade)が日本人の口座開設不可に 金融庁の圧力か?」という記事で日本人でも比較的簡単に口座解説が出来て、お手頃な手数料で外国株を売買できるアメリカのネット証券「ファーストレード証券」に日本人が新規口座開設できなくなってしまったことをお伝えしましたが、そこから1年、日本人の新規口座開設が再開されたようです。

日本人の新規口座開設再開はいくつかのサイトの情報によると11月から再開されているようで、丁度1年間日本人の口座開設が禁止されていたことになります。

非常に珍しい口座開設の再開

海外FX業者では一旦日本人の口座開設を受け入れなくなった後に口座開設を再開したところを自分が記憶する限りは知らないので、今回のファーストレード証券の口座開設再開にはちょっと驚き。

スポンサーリンク

実際にファーストレード証券のHPにアクセスして口座開設申込みフォームの入力をしてみると、下の図のように以前はCountry欄で選択できなかったJapanが選択できるようになっていました。

ファーストレード証券(Firstrade)が日本人の口座開設を再開海外投資を楽しむ会によるとファーストレード証券のHP上で情報を入力して新規口座開設申込書類を作成し、パスポートのコピーと一緒に提出すれば簡単に開設できるということなので海外証券口座の開設に興味がある人は挑戦してみてはどうでしょうか。

僕も暇があれば久々に海外口座開いてみようかなと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ