Facebookやテンセントに投資するソーシャルネットワークETF

アメリカには面白いETFがたくさんあります。

今回はそのうちの1つソーシャルネットワークサービス(SNS)を行なっている企業に投資するETFをご紹介。

そのETFの名はSocial Media Index ETF(ティッカー:SOCL)。2011年11月に上場。

このETFが保有する株式の中で保有比率トップ10は2012年3月5日時点で以下のようになっていてグリーやDeNAといったお馴染みの日本企業もかなりの割合で含まれています。カッコ内は保有比率

2012年3月5日時点で29社の株式を保有していて、トップ10以外だとグーグルやネクソンなども含まれます。

  1. テンセント (11.66%)
  2. SINA (9.95%)
  3. NetEase.com ADR (9.09%)
  4. グリー (8.22%)
  5. DeNA (7.74%)
  6. Renren ADR (5.85%)
  7. LinkedIn (5.80%)
  8. Yandex NV (5.50%)
  9. Mail.ru GDR (5.30%)
  10. Zynga (4.47%)

※信託報酬は年間0.65%

スポンサーリンク

※ADR:米国預託証券,GDR:国際預託証券 株式そのものは自国に預け、株式に代わってそれに見合う証書を上場させているということ。GDRは主に欧州で発行されてます。

ここにSNSの雄Facebookが加わるのは確実とSOCLを作ったGlobal X ManagementのCEOブルーノ氏は述べていて、上場後5日以降でSocial Media Indexに組み入れられる見込み。

これはFacebook株上場直後は株価が大きく上下に振れそうなためだと思われ、ある程度値動きが安定してきてから指数に組み込まれるのでしょう。

そして、組み入れられた時には組み入れ比率もトップ10の中に入ってくることに。

sorce:ETF db

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ