BRICsプラス11投資情報

海外口座も活用しつつインデックスファンドとETFで海外投資実践中の個人投資家ブログ。資産運用ネタ、ふるさと納税など節約ネタが大好物

新興国中型株ETF(EMER)が上場

2015/01/21

IndexIQが新興国株式市場において中規模の時価総額を誇る株式へ投資するETF(ティッカ:EMER)をアメリカの株式市場(NYSE Arca)に上場しました。

この新しいETFはIQ Emerging Markets Mid Cap Indexに連動するように設計されたETFで国別投資比率は台湾が最大の22.8%で続いて韓国、南アフリカと続き、合計で20カ国に投資します。

国別の投資比率詳細(2011年5月31日時点)

比率(%)
台湾 22.8
韓国 12.97
南アフリカ 11.67
中国 10.76
ブラジル 9.35
マレーシア 5.11
インド 4.12
メキシコ 3.89
インドネシア 3.76
タイ 3.58
チリ 3.13
トルコ 2.76
フィリピン 2.16
ポーランド 1.62
ロシア 0.95
エジプト 0.56
ハンガリー 0.34
ペルー 0.22
チェコ 0.19
コロンビア 0.05

スポンサーリンク

ETFが保有する銘柄は350銘柄で、資産のうち1%を超える割合の銘柄はなく、またセクター別でも20%を超えるセクターがないようになっていて投資先が分散されています。

セクター別では金融と消費が18%以上を占め、インダストリーが15.9%、材料セクターが13.3%となっています。

セクター別投資比率の詳細(2011年5月31日時点)

セクター 比率(%)
消費財 18.69
金融 18.1
産業 15.88
材料 12.28
ハイテク 9.15
食品 6.47
ヘルスケア 5.7
輸送 5.27
公共事業 3.37
エネルギー 2.41

中型株は大型株や小型株に比べてあまり注目さていないため、今までこのようなETFはあまりありませんでした。

EMERの上場によって投資家には一層選択肢が増えることとなります。

尚、EMERの信託報酬は年間0.75%となっています。

情報ソース:ETF db及びIQ Emerging Markets Mid Cap ETFファクトシート

-外国株式, 海外ETF
-, , ,