BRICsプラス11投資情報

海外口座も活用しつつインデックスファンドとETFで海外投資実践中の個人投資家ブログ。資産運用ネタ、ふるさと納税など節約ネタが大好物

シティゴールドでなくてもシティバンクの海外ATM利用料が無料に

2015/03/22

シティバンクが三井住友銀行の子会社であるSMBC信託銀行へ売却されることに伴って保有しているシティバンクの口座、特に眠っている米ドルをどうするか迷っているところなんですが、1月に発表されたプレスリリースを見る限りは今以上のサービスも展開されるようです。

シティバンクのサービスは売却後も維持

シティバンク-SMBC信託銀行

このプレスリリースを見てみると、青色で示している部分にあるように、「シティバンク銀行の商品・サービスを、今後も従来通り利用いただけることになりました。」とあり、売却後も同じサービスレベルが維持されることが明記されています。

スポンサーリンク

シティゴールドのサービスが一部全員が利用可能に

更にこれは意外だったのですが、シティバンクの口座で投資信託など1000万円相当以上の取引残高がある顧客に与えられるステータス「シティゴールド」限定で提供されていた海外ATM利用料無料サービスがシティゴールドでなくても利用できるようになるということ。

シティゴールド

1000万円という高いハードルを超えなくても、海外ATMを手数料無料で使えるということで、海外旅行好きな人なんかにはニーズがありそうです。

しかし、合併やM&Aした直後は既存のお客を逃さないためにサービスを変えなくても、1年や3年たったらサービスを変えるということはよくあること。

シティバンクを買収したSMBC信託銀行がそうならず、よりよいサービスを展開してくれることを期待したいです。

-外貨預金, 海外送金
-,