BRICsプラス11投資情報

海外口座も活用しつつインデックスファンドとETFで海外投資実践中の個人投資家ブログ。資産運用ネタ、ふるさと納税など節約ネタが大好物

バロンズ-201304ビッグマネー調査

BRICs株全滅 でも今後に関しては強気です

日経新聞で「BRICS株全滅 次の低迷国はどこか」という記事がありました。

前回の記事「2013年世界の株価上昇率 なんと77カ国の中で日本が1位に」でも紹介したように世界の株価騰落率でBRICsの株価は軒並み低迷しています。

しかし、アメリカの週間投資情報新聞「バロンズ」が3月中旬に機関投資家を対象に行ったビッグマネー調査(春と秋 年2回実施)では中国やブラジルを含め新興国株に強気という回答結果が出ている。

スポンサーリンク

具体的には今後半年~1年については回答者の27%が新興国株が最高の投資対象と答え、その割合は今後5年という長期になると45%にも達する。

バロンズ-201304ビッグマネー調査

但し、1つ付け加えるならば新興国株の中でも中国株については今後半年~1年については強気の回答が弱気よりも上回っているが、その割合は僅かであった。逆に欧州・ヨーロッパの株式に関しては60%以上の回答者が弱気になっていて、日本株については新興国株同様に強気という回答になっている。

ということでアメリカの機関投資家は新興国株、日本株に関しては強気のご様子。また、総じて株と不動産について強気という回答になっています。

-外国株式
-, , ,