戸松氏が運用?バングラデシュの株式に投資する投資信託

スポンサーリンク

バングラデシュに投資する手段としてはシンガポール証券取引所に上場しているETFを買うか、バングラデシュを含めスリランカやモンゴルなどフロンティア市場に投資するハーベストアジアフロンティア株式ファンドを買うしか手段とは無いと思っていたのですが、他にも1つ見つけることができました。

ルナージア・インベストメント株式会社

この会社が私募ファンドとしてバングラデシュの株式に投資する投資信託を販売しているようです。

ルナージア・バングラデシュファンド第一号(匿名組合投資ファンド)

初耳の会社なのでどのような方が関わっているのかわからないのですが、⇓のバングラデシュ投資に関する本を書かれている方も名を連ねていました。

スポンサーリンク

さて、ルナージア社のホームページにファンドに関するページがあるのですが、そこを見るとルナージア・バングラデシュファンドの運用は中国株やベトナム株でお馴染みの戸松信博氏が代表を務めるグローバルリンクアドバイザーズ社となっています。

中国株やベトナム株の銘柄解説に定評がある戸松氏ですが、ファンド運営の成績は悪く、評判は良くありません。

そんな会社になぜ運用を任せるのか。

そもそもこのファンド・投資信託は実際に運用されているのか。

分からないこと・疑問がまだまだ残ります。

成長著しい「次の新興国マーケット」 バングラデシュ経済がわかる本

成長著しい「次の新興国マーケット」 バングラデシュ経済がわかる本 [書籍]

著者南谷 猛, 浅井 宏, 松尾範久

出版社徳間書店

出版日2011/03/29

商品カテゴリー新書

ページ数198

ISBN4198631379

Supported by amazon Product Advertising API

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク