残っていたスリランカ株の売却完了

先週残っていたスリランカ株の売却が完了。

これでスリランカの現地証券会社で保有している株式は0に。

2009年夏にスリランカの銀行口座(セイラン銀行)と証券口座(アジア証券)を開設してスリランカ株投資を開始して、2010年末までに殆どの保有株を売却していたのですが、大手銀行のセイロン商業銀行の株だけ僅かに残っていました。

因みに今回スリランカのオンライン取引システムであるCDAXを久々に使ったのですが、あまり変化は見受けられませんでしたが

証券会社からPDFで売買結果が通知されるように変化していました。(以前は遠い日本までわざわざ郵送されてきました)

スリランカ株売買-201303

スポンサーリンク

スリランカ現地証券会社を使った個別株の投資はこれでひとまず終了にしますが、スリランカへの投資は継続しています。

2012年初めからスリランカ株式を組み込んだ投資信託(ハーベストアジアフロンティア株式ファンド)の購入を毎月少額ながら定期的に行なっています。

本当はスリランカに投資するETFが登場していれば、スリランカの個別株投資にまわしていた資金をETFに振り向けたかったのですが、自分が知る限りまだスリランカに100%近い割合で投資するETFは登場していません。

2009年、2010年と高騰し、その後は調整に入っていたスリランカ株式市場。

あまり注目されなくなってしまったために金融商品の販売もなくなってしまったのでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ