ナイジェリア株 2009年第1Qは世界で最大の下げ幅を記録

スポンサーリンク

ブルームバーグの情報によるとナイジェリア証券取引所(NSE)は、2009年1月~3月において世界主要株価指数(89指数中)で最大の下げ幅(年初来37%の下落)を記録しています。

この下げ幅は四半期で過去10年で最大です。

スポンサーリンク

このような事態となっている背景としては、不良債権によってナイジェリアの金融機関時価総額が大きく下落していることが挙げられます。

因みに、ナイジェリア証券取引所(NSE)の上場企業のうち、3分の2は金融機関で占められています。

ナイジェリアはアフリカ最大の産油国であるが、ロシアやブラジルなど他の産油国の株式市場は回復基調にあります。
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク