BRICsプラス11投資情報

海外口座も活用しつつインデックスファンドとETFで海外投資実践中の個人投資家ブログ。資産運用ネタ、ふるさと納税など節約ネタが大好物

2013世界の株価上昇率国別ランキン

世界の株価は平均12%上昇。2013年世界国別株価上昇率ランキング

2014/09/23

2013年の株式市場の取引も後1週間あまりとなってきました。

ここで当ブログ恒例の世界76カ国の年初来株価騰落率ランキング(現地通貨ベース)を確認してみましょう。

2013年株価上昇率トップはドバイ

2013年の株価上昇率トップはドバイで年初来で約2倍の上昇を記録しています。ドバイ・ショックでもうドバイはダメだと新聞を賑わしていた時に買っていた投資家は円安をあわせるとかなり大きなリターンを得られることが出来たわけですね。

スポンサーリンク

2013世界の株価上昇率国別ランキン

76カ国の年初来株価騰落率は+12%となっていて76カ国中57カ国が上昇し、19カ国が下落しています。

日本も年初来で約47%の上昇と先進7カ国(G7)の中で飛び抜けて高い上昇率を記録しています。

株価上昇率トップ10は殆どが新興国・フロンティア国で占められていますが、ワースト10もまた新興国・フロンティア国で占められている状況で、BRICs4カ国はインドを除いて低迷しました。

BRICsの一角ブラジルは来年サッカーワールドカップが開催され、その2年後の2016年にはオリンピックと立て続けに世界的なイベントが開催されるわけですが、2013年は株価がマイナス17%とワースト2位という状況になっています。

日本も2020年にオリンピックが開催されるわけですが、オリンピック開催が迫るころの株価はブラジルのように低迷してしまうのでしょうかね。

データ出典:BESPOKE Investment

-株価上昇率ランキング
-, , , , , ,