BRICsプラス11投資情報

海外口座も活用しつつインデックスファンドとETFで海外投資実践中の個人投資家ブログ。資産運用ネタ、ふるさと納税など節約ネタが大好物

2012年世界各国の年初来株価上昇率・下落率トップ10(2012年3月)

2ヶ月弱経過した2012年。

 

世界80カ国の株価を調べての年初来株価騰落率は以下のようになっています。

 

上昇率トップ10

スポンサーリンク

  1. ベネズエラ 37%
  2. ベトナム 26.3%
  3. ロシア 21.7%
  4. ルーマニア 21.4%
  5. ドバイ 18.8%
  6. コロンビア 17.3%
  7. ペルー 17%
  8. パキスタン 16.7%
  9. トルコ 16%
  10. ブラジル 15.6%

下落率トップ10

  1. バングラデシュ -18.5%
  2. イラク -10.9%
  3. スリランカ -9.8%
  4. スロベニア -6.7%
  5. モーリシャス -5.7%
  6. スペイン -4.7%
  7. ジャマイカ -4.5%
  8. ブルガリア -3.1%
  9. マルタ -3.1%
  10. バミューダ諸島 -2.5%

 

これら以外では世間的に先進国と呼ばれる日本が+13%、ドイツ+13%、イタリア+8%、アメリカ+7.5%、フランス+7.3%、カナダ+3.1%、イギリス+4%となっています。

新興国の代表格BRICsではロシアが+21.7%、ブラジルが15.6%、インドが+11%、中国が8.9%(香港は+12%)

となっています。

 

80カ国中、プラスが67、マイナスが13ということで今年は今のところ世界は株高で始まっていて日本も珍しく10%以上のプラスということで投資家の気分は中々良いんじゃないでしょうか。

 

データ:2012年3月8日時点 各証券取引所HPより

-海外ETF
-, , , , , , ,