ベトナム株式市場が2月6日から新たな株価指数”VN30指数”の運用を開始

スポンサーリンク

ベトナムのホーチミン取引所が、2月6日から新たな株価指数"VN30指数"を導入するようです。

VN30指数は、ホーチミン市場上場銘柄の内、時価総額が大きく流動性が高い30 社の時価総額から算出されるインデックス。

VN30指数採用銘柄選定の流れ↓

  1. 時価総額上位50 銘柄を選定。
  2. 上記50 銘柄から浮動株(市場に流通している株)比率が5%以下の銘柄を除外。
  3. 直近6 ヶ月の1 日当り売買代金に基づいて銘柄を以下のようにランク付け。
  • 1~20 位の銘柄:VN30 に採用する。
  • 21~40 位の銘柄:上場期間の長い銘柄を優先する。
  • 41 位以下の銘柄:除外する。

VN30指数は上記の流れで選定された30銘柄の浮動株基準時価総額加重平均となります。

スポンサーリンク

VN30指数は、時価総額が小さく流動性の低い銘柄を除外するため、現在ベトナムの代表的な株価指数となっているVN 指数よりも上場企業の株価と連動した動きになることが期待されていて、注意銘柄、取引中止銘柄、上場期間が6 ヶ月未満の銘柄は採用されません。また、VN30インデックスの採用銘柄は6 ヶ月毎(1 月・7 月)に見直しが行われます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメント

  1. ベトナム株式市場が新株価指数VN30の採用銘柄を発表 | ベトナム株・BRICsプラス11投資情報 より:

    […] 関連記事:ベトナム株式市場、2月6日から新たな株価指数”VN30指数”の運用を開始 […]