BRICsプラス11投資情報

海外口座も活用しつつインデックスファンドとETFで海外投資実践中の個人投資家ブログ。資産運用ネタ、ふるさと納税など節約ネタが大好物

日経平均株価-過去の騰落率

1970年以降で日経平均の株価上昇率は過去最高。今後も上昇は続くのか?記録を辿ってみよう

2013/05/15

日経平均株価2013年の年初来上昇率20130508

絶好調の日本株。日経平均株価の年初来(2013年1月~)上昇率は+37.43%と大きな上昇になっているのですが、アメリカのベスポーク社によるとこの上昇率は1970年以降で最大とのことです。

次に下のグラフが興味深いグラフなので是非見て下さい。

これは1970年から2013年までの43年間、5月7日時点の日経平均株価上昇率トップ10をピックアップしたもので、緑の棒チャートが1月から5月7日までの日経平均株価上昇率で、青の棒チャートが5月8日から12月末までの日経平均株価騰落率(上昇率 or 下落率)です。

日経平均株価-過去の騰落率

スポンサーリンク

グラフを見ると5月7日までの上昇率は2013年が1970年以降で最高ということでしたが、その次に上昇率が高かったのは1987年、その次が1988年、1972年と続いています。

青の棒チャートの方に注目すると5月8日以降も上昇しているのが5回、5月8日以降は下落したのが4回と拮抗しているのがわかりますね。

年初来で35%以上も上昇している今の日本株を見ると、もうこれからは上がる確率は低いんじゃないかと思うかもしれませんが、過去大きく上昇したケースを見るとほぼ半々の確率でその後も上昇しています。

また、5月7日までの上昇率を5月8日以降の上昇率が上回っているのは1972年だけということにも気付きます。即ち今後はこれまでのような上昇を見込むことは過去の実績(サンプル数は多くないですが・・)を見る限りとあまり期待できなさそうですが、どうなりますか。。

今後日本株に投資するかどうかは皆さんの判断次第ですが、証券会社や銀行の営業トークには引っかからないようにしたいところです。

それにしても1972年の上昇率はスゴいです(汗) この時代自分は生まれていなかったのですが、きっと世の中の人は将来への期待が高くて希望に満ちてたんでしょうね。

グラフ出典元:ベスポーク社,google finance

-ビボロク(備忘録)
-, , ,